ビル管 発信|株式会社サンセイ ビル管理事業統轄部

2013.1月号

1月 安全衛生の推進

インフルエンザ予防対策

寒くなり空気も乾燥しやすくなると、インフルエンザや風邪が流行りますので、インフルエンザに「かからない」「うつさない」よう、日頃から下記の点に注意して、感染予防をこころがけましょう!

咳(せき)エチケットしてますか?



手洗いは感染症予防対策の基本

手洗いは感染症予防対策の基本




手洗いのタイミングで2度手洗いが望まれる場合は、1〜7を2回くり返す。

インフルエンザ発生時の対策

インフルエンザにかかっている人が、ドアノブ・手すり・流水レバー等に触れるとその箇所にウイルスが付着します。
その為、付着した箇所には、次亜塩素酸ナトリウムを含んだハイターを使用し消毒を行うことが大切です。

<消毒液は、キャニオンスプレーに水500,lとペットボトルのキャップ半分(5ml)のハイタ—を入れて作る>


<資材>

「ゴム手袋」・「マスク」・「消毒液入りキャニオンスプレー」・「タオル」

「ゴム手袋」・「マスク」・「消毒液入りキャニオンスプレー」・「タオル」



<作業手順>

①マスク・ゴム手袋を使用し、タオルにキャニオンスプレーで消毒液を噴霧しながら拭き上げていく。(1日2回以上が望ましい)
尚、金属部分は消毒後、腐食防止のため水拭きをすること。
②使用したゴム手袋・タオル等は、消毒液につけて洗濯する。

<作業箇所の例>

<トイレ>・・・流水レバー・洗面蛇口・便座・ドアノブ等

<事務所>・・・電源スイッチ・カウンター・ドアノブ

<共用部>・・・手すり・エレベーターの操作盤・ドアノブ

など、多くの方が触れる箇所。


2013.1月号

1月 危険!事故防止キャンペーン

降雪・凍結路面の転倒注意

降雪・凍結路面の転倒注意



除雪・凍結路面での転倒にご注意!
除雪・凍結路面での転倒にご注意!


1.月別の発生状況(平成17年4月から平成22年10月まで)
月別では、月の平均気温が最も低くなる1月と2月に多く発生(618人、93.2%)しています。(図1参照)

図1.月別の発生状況




2.時間帯別の発生状況
早朝から正午までの時間帯にかけて多く発生(363人、54.8%)しています。(図2参照)

図2.時間帯別の発生状況



消防庁より


(転倒しやすい場所)

1.横断歩道の白いペンキが塗られた部分
2.マンホールの上
3.人通りの多い道の日陰の箇所
4.車の車庫からの歩道部分
5.地下道への入り口部分
6.道の段差部分
7.凍結した路面


(転びにくい歩き方)

・歩幅を小さくすり足で
・歩くスピードは遅く
・ポケットに手を入れない
・前傾姿勢
・視線は目下
※滑りにくい靴を履く

●お見積もりは”無料”です!

  • フリーダイヤル0120-126-371
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 中性能フィルターの洗浄再生利用
  • カーペットクリーニング ハウスクリーニング
  • メールセンター
  • セキュリティシステムコンサルタント
  • お問い合わせ
  • サンセイブログ
  • サンセイfacebook
  • サンセイ50周年記念誌
  • 中性能フィルターの洗浄再利用
  • ケムドライシステム
  • メール室メールセンター業務
  • セキュリティコンサルタント

人と建物にやさしい
プロのサービスを

株式会社サンセイ

東京都渋谷区神山町
4-14第三共同ビル
TEL:03(3481)7541
FAX:03(3481)7544

  • プライバシーマーク
  • ISO14001
  • サンセイ CSR