設備保守管理サービス

「確かな知識と確かな技術で建物の耐久化と安全をご提供いたします。」

建築物の生涯(寿命)を考えるという視点からも設備等の維持管理は大変重要なサービスとなっています。建物に対しその付加価値をいかに高めるか、運営ほかの経費をいかに節減するかを常に考えるとともに、ビルの持つ機能を十分に発揮させ、ビル全体の環境をより良好な状態に保つ等オーナーの要望に応えられる運転保守管理を行ないます。

設備運転保守管理

ビルの設備である、電気設備、空調設備、給排水設備、防災設備、エレベーター等昇降機設備等の機器を効率的かつ安全にスケジュールに基づいた起動及び停止の運転操作、また計画表に基づいた日常・定期点検・整備等の保守を行い、事故を未然に防止し設備の機能を十分に発揮させ、良好で安全なビル環境を維持していくとともに、機器の耐用年数を延ばします。
また官公庁立ち入り検査の立会い・報告を行ないます。

 

電気設備管理

建物内に電気が適正に供給されているか、また適正に使用されているか等運転・監視を行ないます。
簡易営繕、蛍光灯等の管球交換、データの分析・評価ならびに結果の検討を行ないます。

 

空調設備管理

建物内の空気を環境衛生上良好な状態に運転調整します。特に室内温度には省エネを十分配慮した運転・監視を行ないます。
簡易修繕、フィルターの清掃・交換作業、データの分析・評価ならびに結果の検討を行ないます。

給排水衛生設備管理

水道水の衛生的かつ適正な供給と、建物内使用済水の適正な排水のための運転・監視及び配管・衛生器具等詰まり等の修繕を行ないます。
また、各水槽の法定清掃ならびに水質検査を行ないます。

 

消防設備管理

消火設備、警報設備、避難誘導設備、排煙設備等の防災設備が常に正しく作動する状態を維持するために定期的な設備の点検を行います。また法定点検の書類作成や保管、消防訓練や消防署立ち入り検査時の立会いも行います。

 

避雷針点検保守管理

建物や各種設備及び人身を雷の被害から防ぐには、避雷針が有効で重要な対策です。雷のエネルギーの大部分を建物内部や設備に侵入させないようにしています。そこで「人と建物にやさしいプロのサービスを」を合言葉の弊社は、年に1度の避雷設備の保守点検をお奨めしております。雷被害は大切な財産、人の命をも奪い去っていきます。是非避雷設備点検を見直していただきたいと思います。

昇降機設備管理

昇降機等は、建築基準法に基づき年1回定期検査を受け、その結果を行政庁に報告しなければなりません。
昇降機検査資格者によって定期検査ならびに報告書作成を行ないます。

 

ご存知ですか?

建築設備定期点検

建築基準法第12条の規定により、一定の用途・規模以上の学校、図書館、遊技場、病院、老人ホーム等は、建築設備の機能をいつも適正な状態にするため、換気・空調設備、排煙設備、非常用照明装置を有資格者が検査し毎年特定行政庁に報告しなければなりません。

特殊建築物定期調査

建築物のなかでも不特定多数の利用に供する建築物については、特殊建築物として安全、衛生、防災等に関して厳しい技術基準に基づく規制がかけられています。
 学校(専修学校及び各種学校を含む)、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、 「百貨店、市場、ダンスホール、遊技場、公衆浴場、旅館、共同住宅、寄宿舎、下宿、工 場、倉庫、自動車倉庫、危険物貯蔵場、と蓄場、火葬場、汚物処理場その他これらに類する用途に供する建築物」がそれにあたります。

調査項目は敷地関係、構造関係、防災関係等を3年に1回有資格者が調査し特定行政庁に報告しなければなりません。

●お見積もりは”無料”です!

  • フリーダイヤル0120-126-371
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 中性能フィルターの洗浄再生利用
  • カーペットクリーニング ハウスクリーニング
  • メールセンター
  • セキュリティシステムコンサルタント
  • お問い合わせ
  • サンセイブログ
  • サンセイfacebook
  • サンセイ50周年記念誌
  • 中性能フィルターの洗浄再利用
  • ケムドライシステム
  • メール室メールセンター業務
  • セキュリティコンサルタント

人と建物にやさしい
プロのサービスを

株式会社サンセイ

東京都渋谷区神山町
4-14第三共同ビル
TEL:03(3481)7541
FAX:03(3481)7544

  • プライバシーマーク
  • ISO14001
  • サンセイ CSR